アメリエフのブログ

バイオインフォマティクスの紹介と社員の日々
<< 誰でもわかる(と思う!)LTR解析 その1 | main | ASHG2016でgnomADが公開 >>
データ解析トレンド
現在、アメリエフはNGSデータを中心に解析を行っています。
しかし、もともと起業した社長は遺伝統計学のバックグラウンドがあり、最初はSNPアレイデータ解析の会社でした(そもそも、創業当時はNGSが今ほど普及していませんでした)。

とはいえ、ここ数年ずっとNGSデータ解析のお問い合わせが主でした。
ところが、今年に入ったころくらいから、GWAS解析、CNV解析などのSNPデータ解析のお問い合わせを立て続けにいただきました。
NGSは網羅性、データ量では勝りますが、安価さと精度ではSNPアレイのほうがまだ勝っていることもあり、大規模な集団の解析ではSNPアレイの需要は高いということでしょうか。
東北大ToMMoと東芝が開発した日本人SNPを反映したSNPアレイも販売されており、SNPアレイの活用はますます進むのではないかと思います。

アメリエフでは、SNPデータ解析受託、SNPアレイデータ解析で一般的に使われるソフトウェアをプリインストールしたサーバの販売、ソフトウェアを使用するためのLinuxコマンド基礎を含めたトレーニングの提供を行っております。
ご興味のある方は、弊社HPお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
| kubo | バイオインフォマティクス | 12:12 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

このページの先頭へ