アメリエフのブログ

バイオインフォマティクスの紹介と社員の日々
<< 夏の風物詩 | main | 第46回バイオインフォマティクス勉強会「10x Genomicsによるロングリード解析@東京」開催のお知らせ >>
ヒトデータのセキュリティ
今夏は慎重に行動していたおかげでほとんど蚊に刺されていなかったのですが、お盆休みで実家に帰ったところ、寝ている間に10箇所も刺されてしまいました。
せっかく気を付けていたのに、台無しです。

無理やりこじつけますが、気を付けるといえば、ヒトのシーケンスデータを扱うときに、セキュリティはどれくらい気にするものなのか、ご質問をたびたびいただきます。
弊社がヒトシーケンスデータを扱う際のセキュリティルールは、NBDCヒトデータ取扱いセキュリティガイドラインを参考にしています。

NBDCヒトデータ取扱いセキュリティガイドライン
こちらは、NBDCで提供しているNBDCヒトデータベースの共有データを利用する際のセキュリティルールです。
セキュリティレベルには標準レベル(Type-I)とハイレベル(Type-II)があり、弊社では標準レベルの基準と同等のセキュリティを適用したサーバでヒトデータの解析を行っています。

ひとつの指針として、ご参考になりましたら幸いです。
| kubo | バイオインフォマティクス | 15:14 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

このページの先頭へ